クロネコ 単身パック 価格

クロネコヤマト引越センター 単身パックの価格について

これから単身赴任することが決定していて、引越業者さんを探しているという方や、
子供の大学入学に際して引越業者さんを探しているという人もいるでしょう。
また、新社会人になり独立してひとり暮らしを始める方もいるかと思います。

 

ひとり暮らしの引越しで有名なのが、クロネコヤマト引越センターの単身パックです。
サービス名は単身引越サービスという名前となっています。

 

 

このクロネコヤマトの単身引越サービスの特徴は、専用ボックスを利用した引越しをするという事です。
宅配便で段ボールを運ぶ感覚で、専用のボックスに荷物を入れて運んでくれます。

 

気になる、クロネコ単身パックの価格は、専用ボックス単位で決められています。
専用ボックスは、フルサイズとminiタイプの2種類あり、価格もそれぞれ違います。

 

フルサイズの価格(専用ボックス1台分)

 

同一市区内
  • 関東エリア:17,000円(税抜)
  • その他のエリア:14,000円(税抜)

 

例えば、東京から神奈川なら21,000円(税抜)となります。

 

 

miniタイプの価格(専用ボックス1台分)

 

同一市区内
  • 関東エリア:16:000円(税抜)
  • その他のエリア:13,000円(税抜)

 

例えば、東京から神奈川だと18,000円(税抜)となります。

 

 

注意したいのは、専用ボックスが2台になると、価格も2倍になるという事です。
近場の引越しであれば、トラック貸し切りの引越しの方が安くなる場合もあるので、
しっかりと複数業者から見積もりをもらって比較しましょうね

 

 

 

知っておくと少し得をするというものに割引サービスがあります。

 

  • ウェブ割引:2,000円割引(税抜)
  • 平日割引:2,000円割引(税抜)
  • 早期申込割引:1,000円割引(税抜)
  • 複数ボックス割引:1,000円割引(税抜)

 

これらを利用すれば、少し安く引越しができます。

 

 

専用ボックスに入る荷物量の目安

 

フルサイズ
  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • 段ボール10個
  • 衣装ケース3個
  • 布団袋1袋
  • スーツケース1個

 

 

miniタイプ
  • 段ボール15個
  • 衣装ケース3個
  • 布団袋

 

 

 

 

お届け時間が選べます

 

 

クロネコの単身引越サービス(単身パック)は、宅急便感覚の引越しなので、翌日に荷物が届きます。
そのお届けする荷物の時間帯を選ぶことができるのです。

 

  • 午前中
  • 12時〜15時
  • 15時〜18時
  • 18時〜21時

 

 

この4つの時間帯のどれかを選択すれば、その時間帯に引越し荷物を届けてくれます。

 

 

 

クロネコ単身パックの価格は、実際に見積もりをもらわないと本当のところはわかりません。
単独で見積もりをもらっても、いいのですが同じ手間もかけるなら、引越し一括見積もりサイトを利用して、
複数業者から見積もりをもらった方がお得です。

 

無料で利用できますが、電話対応やメールの対応が面倒かもしれません。